FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sierra de Albarracín チーズ

スペインの代表的なチーズと云えば

羊のミルクを使ったハードタイプのチーズ。

マンチェゴサモラのものが有名ですよね。



でも、牛乳から作られるチーズに比べると

どうしても独特の『クセ』があって

「ちょっと苦手・・・」という人もいるんじゃないかしら?



そんな人にぜひとも試していただきたいのが

シエラ・デ・アルバラシンチーズ!




ジャ~ン!!


ジャン!
ジャン!



queso A con L.jpg



メーカーの直販サイトでオトナ買いしてみました~。 

~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~



テルエルのアルバラシン山脈で作られているものなんですが、

とにかく羊特有の『クセ』がまったくない!


深くて濃い味わいなのに

マイルドで、クリーミーで、ミルキー。


口当たりもなんだか『ホクホク』した感じで

他のチーズでは感じたことのない『心地よいアロマ』が

鼻孔を抜けてのぼってくる。




あと、すごいのが余韻

チーズはとっくに飲み込んでいるのに

ブワーーッ

ミルクの味が口の中にいつまでも残ってる!


水やワインで流し込む(口中を洗う?)のがもったいないほど。

じっくり味わうには、飲み物なしでテイスティングしてほしいもの。




あ、食べる前に10分以上、室温に置いておくのをお忘れなく。

その際、袋やラップからは出さないでね。


時間はお好みだけど

わたしはこの間、1時間ほど置いておいたら

んもお、むっちゃウマ!でした。

ちょうどチーズの旨味が感じられる『最頂点』ゲットした感じ。


1時間おすすめよ、奥さん。

『常温状態』が美味のポイントと見た。




そして、チーズをむりむりっと出した後の袋がこれ。


DSC_0275.JPG



ミルク天然の脂肪分がじわっとしみ出てます。


スペインでは、これを『汗をかく』と云いますが

いわゆる、リッチでコクのあるミルクか否かのバロメーター。




(*^m^*)ムフッ♪

今後1つずつ、テイスティング・レポートしていきますね~。






シエラ・デ・アルバラシンの各種チーズ、

日本では、こちらのサイトで販売中ですよん。







人気ブログランキングへ

Muchas gracias!!
スポンサーサイト

| チーズ | 11:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。