FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Madrid】クルト・アル・プラト

【Vitoria】バル・トローニョ番外編でちらっと触れた
サン・セバスティアンのピンチョス・バー『ア・フエゴ・ネグロ』。


ちょうどブームが最高潮だった頃、1度行ったことがあるんですが、
週末だったのも手伝って、ものすごい人、人、人!!

ここのピンチョスはたしかに美味しいし、洗練されてるんだけど
あの人ごみじゃ、とてもゆっくり堪能することはできず
ささっと食べて、ささっと次の店に鞍替えした記憶があります。



それから1年ほどして、マドリーのセントロにオープンしたのが
姉妹店の『クルト・アル・プラト』
メディアに絶賛される人気店です。


DSC_0112.jpg


いついっても、とりあえずゆっくり座って食べられるのがいい。
店がけっこう大きめなんですよね。



カウンターに並ぶ定番ピンチョスたちも



DSC_0110.jpg


黒板メニューも


DSC_0103.jpg


本店とまったく同じ。

ただ、店の明るさやインテリアはこっちの方が好みかな。



ここはご飯も食べられるんだけど、わたしとしては創作ピンチョスがおすすめ。
(でも本店の方が、もっと美味しかった気が・・・)

これまでの受賞作品も食べられるのですが、あまり人気が出ると
あえてメニューから外してしまうんですって。
そのスター・ピンチョが、店のイメージを決めてしまうのを
避けるためだそう。



写真がないので、そんな彼ら自慢の『一口サイズのアルタ・コシーナ
(高級料理)』
は映像でご覧くださ~い。 ヾ(^ ^ゞ))





値段はわりと高めの設定、コストパフォーマンスは・・・どうだろう?
いいとは云いがたいなぁ。

これでとびきり美味しければ、ゴーゴー云っちゃうんだけど
値段のわりにはどうもメリハリが足りないというか、
完成度的に腑に落ちない感じが残るというか・・・。



でも場所は、メトロのアルグエジェス駅の側、ウサ・モンクロア・ホテルの1階と
なにかと足を運びやすい立地。

観光のついでに、また話のタネにいかが?って感じでしょうか。




Kulto al plato
C. Serrano Jover, 1
28015 Madrid
Tef: 917 58 59 46

www.kultoalplato.com





君のクリックでやる気もアップ=3

人気ブログランキングへ

Muchas gracias!!
スポンサーサイト

| マドリー | 18:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。